シモンズ

関西フォークのムーブメントが生み出した美しき1対の野ばら。それが「シモンズ」です。そのグループ名が「サイモン&ガーファンクル」のサイモンから取られたことからでも分かる通り、彼女たちはその美しいハーモニーで世の音楽ファンを魅了しました。1971年のデビュー曲「恋人もいないのに」は60万枚を超える大ヒットを記録し、この年の日本レコード大賞新人賞を獲得しました。

代表曲「恋人もいないのに」

「シモンズ」のデビュー曲であり、そして代表曲でもあるこの曲は、彼女たちの瑞々しさと、作曲した関西フォークの重鎮、西岡たかしのこの曲に込めた思いが伝わってきます。まさに名曲です。