ピンク・レディー

彼女たちの人気のほどを今時の方に説明してもおそらく伝わらないでしょうが、「国民的アイドル」という言葉がこれほど適した女性デュオは、今後二度と現れないと言い切れます。それほど彼女たち「ピンク・レディー」の人気は、空前絶後のものだったのです。当時のファンの熱狂は凄まじく、たとえるならhttps://sportsbett.jp/depositで睡眠時間も惜しんでスポーツベッティングに熱をあげるギャンブルファンとなら比肩できるかもしれません。デビュー2枚目のシングル曲「S・O・S」から10枚目の「カメレオン・アーミー」まで続く9曲連続オリコンチャート1位は、当時の新記録でした。

代表曲「UFO」

「ピンク・レディー」の人気がピークのときに発表されたこの曲は、10週連続オリコンチャート1位に輝いた、彼女たち最大のヒット曲です。