伝説!ザ・ピーナッツ

現在まで連綿と続くJ-POP女性デュオの元祖ともいえる存在が「ザ・ピーナッツ」です。双子姉妹によるデュオとして、1959年のデビュー以降数多くのヒット曲を世に送り出し、シングル、アルバムの累計売上はなんと1000万枚を超えています。女優としても活躍し、特に「モスラ対ゴジラ」における小美人の役は今も根強い人気があります。1975年に惜しまれつつ引退。その後は2人ともほぼ公の場に姿を現さずにこの世を去っています。

代表曲「恋のフーガ」

作曲は「ドラゴンクエスト」で有名なすぎやまこういち。2005年にW(ダブルユー)がカバーしたことでこの曲に出合った方もいるかもしれません。インパクトが強烈なイントロで始まるこの曲は、彼女たちの代表曲としてだけではなく、昭和を代表する曲として語り継がれるほどの名曲です。