J-POP史に残る女性デュオ

海外でも「Shampoo」や「t.A.T.u」のような女性デュオが稀に登場しますが、しかし日本のように連綿と女性デュオを輩出し続けるミュージックシーンは他に例がないでしょう。それだけ日本では、定期的に優秀な女性デュオのアーティストが登場し、そしてその影響でまた新たな女性デュオが誕生しているということなのです。このブログでは、そんな日本の音楽シーンに名を残す女性デュオを紹介していきたいと思います。

ザ・ピーナッツからClariSまで

このブログで紹介する女性デュオは、1959年にデビューした伝説的な「ザ・ピーナッツ」から、現在まだ20代の「ClariS」まで、幅広い年代から取り上げています。きっとあなたが知らないアーティストもいると思いますので、このブログを機会にぜひ一度聴いていただることを願っています。